銀座8丁目にある、かりんとう専門店の『たちばな』はネットや通販では手に入らない、
『行かないと買えない』かりんとうのお店なのです。

かりんとう
かりんとうは、細いものと、太いものの2種類のみ。
細いもの→『さえだ』
太いもの→『ころ』
と呼ばれている。
砂糖蜜の衣がかかった、ツヤツヤのかりんとうは、ほどよい固さがあり、噛むとサクッと折れます。
味付けは同じですが、食べた時の味わいはちょっと違います。
『さえだ』は蜜の味がしっかりと味わえ、甘味が強く感じます。
『ころ』は、小麦の風味も感じられ、甘味があとから追いかけてくる感じです。
好みがわかれるところですが、2種類味わっていただけたら、この感じが伝わると思います。

そしてもう1つ、贈り物として最適なのは、
松葉の熨斗紙がついていること。
熨斗の松葉
「松葉ほどの気持ち(ほんの手土産)です」という意味だそうです。
なんて素敵なんでしょう。手土産には最高の品だと思います。
無地熨斗なので、文字を書いて欲しい時はその旨を伝えたら書いていただけます。
購入時に配送はできるようですので、遠くの方に贈ることも可能です。

かりんとう
袋売りは各800円。
缶のサイズは角缶と写真の丸缶があります。
角缶1号1,400円、角缶2号2,100円、角缶3号2,800円、角缶4号4,000円、
丸缶小1,200円、丸缶中2,800円、丸缶2本入5,600円
*2015年7月現在価格

written by Ley