御目出糖
慶長年間に創製されたと伝えられる高麗餅。
このお菓子は江戸時代より長く親しまれていたそうです。
銀座にある老舗の萬年堂は創業390年の歴史がありますが、
明治中頃より高麗餅を赤飯に見立て「御目出糖」と名付け売り出されたそうです。
モチモチとした食感と、ふわりと甘味が膨らむ日本茶や珈琲、紅茶などにも合わせやすい品のある味わいです。
お菓子の『おめでとう』という名前のように、御婚礼御引物、諸御内祝い、日常のご贈答などに最適ですね。

高麗餅

また、抹茶入りの『 高麗餅』は、
手亡餡に挽茶を入れた御菓子で『御目出糖』よりもさっぱりとした食感です。
通常進物の他、法事のまき物、御供物等不祝儀用のお使い物としていかがでしょうか。

各1個260円(税別)
箱入り1720円(税別)
※化粧箱もあるそうです。

written by Ley

エターナル プレミアムプラセンタカプセル