ゴルフクラブ

なんとも奇っ怪なこのゴルフクラブ、実は練習用のゴルフクラブなんです。
腕だけで振ったり、スイングで急な動きをしたりすると、ご覧のとおり、シャフトの途中にある継ぎ目からすぐにぐにゃっと曲がってしまいます。ちゃんと、体全体を使った縦振りのフォームで振り抜く練習ができるように工夫がされているんです。

ゴルフスイング

練習していた方にモデルをお願いして、試しにスイングをしてもらうと、これが中々難しい。正しいスイングフォームというのはかなり大変な思いをして身につけるものなんだと実感できます。実際に練習場で打ってみて、日頃の自分のフォームが正しいのか試してみるのにもちょうど良いですね。初心者のかたならば、初めからこのクラブで練習を重ね、スムーズに打てるようになれば、華やかにコースデビューを飾れるかも!

このクラブは「medicus」というゴルフの練習用器具を多数扱っているメーカー製のクラブ。
取材に協力いただいた「桜ヶ丘グリーンクラブ」ではこちらの道具を使って実際に練習することもできます。

練習用クラブ2本 

ちなみにこの写真の上のクラブは別メーカーの同様のコンセプトの練習用クラブ。こちらは最初からシャフトが曲がっていて、正しいスイングフォームならば重さを感じさせずに自然に振り抜けるように工夫されていて、振っているうちに次第に正しいフォームが身につくというもの。愛好家が多いゴルフ、様々な工夫をこらしたグッズがたくさんあって非常に面白いものですね!

 

取材協力店舗
「桜ヶ丘グリーンクラブ」
聖蹟桜ヶ丘駅西口徒歩4分
9:00~17:00 月曜休
東京都多摩市東寺方1-9-5
042-374-1742