大人になってからはボールペン一辺倒でちょっと縁遠くなってしまった鉛筆やシャープペンシル。でもこんなに面白い消しゴムがあるのなら、もう一度使ってみたい気分になりませんか?

ミリケシ

この星形の物体はコクヨから発売されている「ミリケシ」という消しゴム。何となく入ってみた文房具屋さんで見つけ、斬新なデザインに惹かれて迷うこと無く購入しました。だいぶ以前から販売していたようですが、今まで知らずにいたのは、文房具好きとしてはなんとも悔しい限り。

さて、この「ミリケシ」の奇抜な形にはちゃんと意味があります。それぞれの頂点に書かれている数字は消せる幅が何ミリなのかを示しています。ノートの罫線のミリ数に合わせた数字のところで消せば、ちょうどその行だけうまくはみ出さずに消せるという優れものなんです。メモ帳などにかいたとても細かい文字を消したいときにはとても重宝しそうです。

消さなくともよい余計なところまで消してしまいイライラした経験って誰しもありますよね。試験の際にマークシートで間違えてマークを消して、焦ってしまう苦い思い出が浮かんできました。もし、学生の頃にこんなアイテムがあればちょっとだけ勉強の能率も上がるのになあ……。などと考えてもおよそ四半世紀ほど遅いのですが。

筆者はこういう得体の知れない小物が大好物。出先でちょっと時間が空いた時には、よく獲物を探して色々なお店を巡ります。特に文房具屋さんは高確率で変なものに出会える、絶好の狩り場。次の獲物をもとめて、また狩りに出かけます。

Written By Matsu