アルミ定規
文房具屋で見つけたこの定規、ただまっすぐ線を引くだけじゃなくまっすぐ紙をカットできる機能がついた小粋なワザモノなんです。

最近はそこまで使う機会がなくなってしまいましたが、定規ってとても便利なものでした。それに、子どもにとって真っ直ぐ線を引けるということ自体がとても嬉しかったのを覚えています。

日常生活やオフィスでも、雑誌の袋とじや何らかのメモ書きなど、たまに紙をカットしなければいけないタイミングはいまだにあるもの。とはいえ、カッターとカッターマットを用意するのはちょっと面倒。だが、自分で折り目をつけて切ろうとしても破れてしまうリスクはつきまとう……。そんな時にこのクツワ社製のその名も「アルミ定規」が力を発揮します。

定規の目盛りと反対のサイドが紙をカットする方です。切りたいラインに紙を合わせてカッティングガイドと書かれた定規の矢印に合わせて一気に紙を引っ張ると、本当にミス無くきれいに紙が切れます。アルミ製の定規は紙がうまく切れるよう、さらに手を切ることのないよう絶妙の角度と尖り具合に調整されています。この知恵とアイデアに脱帽。グッドデザイン賞受賞は伊達じゃありません。
アルミ定規
ご覧のようにきれいに紙が切れます。

実用性もさることながら、このカットが上手くできるということがまったくもって快感であります。あなたもついつい何度も何度も意味なく紙をカットしたくなるはず。お子さんが学校に持っていけば、一日話題の中心人物になれるかも。そんな面白い定規です。

Written by Matsu